daybyday

デザインと日々

自分に栄養を与えること

f:id:rie141:20150627152444j:plain
観に行かないとそろそろ展示終わってしまう!、と思い、金曜夜間開館で昨日観てきたマグリット
展示内容は超充実!観れる時間が1時間程だったので、後半かなり駆け足になってしまったのが残念なぐらい。
有名作がわんさか来てて好きな人にはもうたまらない展示なんじゃなかろうか?

金曜にブログ書こうと思ってたけど、疲れすぎててようやく今書く。
体調は バッチリ☆でもなく、だからといって悪くもなく、普通にしてるぶんにはなんともないけど、ついつい、ふぅ…となる感じ。ご飯食べたあともなんだかちょっと胃のあたりが変。

割と早めに仕事をあがったので、マグリットを観てきたという次第。
入場料1600円って、けっこうするよな…
久々の展示鑑賞!こういう時間も必要だなー。美術館内の空気は何か違う。日常の垢が落ちる気がした。

さてと、展示はマグリットの未来派っぽい作品から。これけっこう面白かった。木に光が当たっている絵なんだけど、光の画面構成の色使いが綺麗だった。ふと、木を象徴的に描くマグリットの作風の片鱗が既にチラリと。
初期の頃の絵は技術的に安心して観られる感じではなかったけど、だんだんメキメキと絵が上手くなってるw
マグリットの絵はよくわかんないんだけど、実態があるようなないような、そういう微妙な感じ。そして何かを予感させる内的な感覚。

うーん、もっとじっくり観たかったσ^_^;
マグリットが何かと確実に繋がってる気がした。それが何なのか、マグリットについてもっと調べないと自分の中にスッと落ちてこないと思った。

その日は軽く夕食食べて帰宅。
もっと自由な時間が欲しいな。

土日は何もしない予定。
どっか行きたいけど、そうじゃないんだろうなって。
何をどう考えればいいんだろう。
この前の教訓は、自分に十分な栄養を与えること、じゃないかなと思った。
いろんな意味で。栄養が必要なんだろうなー。