daybyday

デザインと日々

横浜美術館へ

午後からぶらりと久しぶりに横浜美術館へ。御目当ては蔡國強展。
現代美術界のスーパースターアーティスト。この度日本での大規模個展とあって、やっぱりアート好きなら見に行かなくちゃ!
f:id:rie141:20150829205222j:plain

なにげに今年初の横浜じゃないか…?
鎌倉はちょくちょくきてるけど。
久しぶりに横浜美術館きたら美術館の前工事してる…水流す仕組み変えるのかな…あれが結構バブルだったからかとか思ったり…次はお花畑にするっぽい。
f:id:rie141:20150829205037j:plain
f:id:rie141:20150829205244j:plain

入ってすぐに作品が目に飛び込んできた!
f:id:rie141:20150829205348j:plain
火薬を爆発させて描いた夜桜。
あのエントランスを生かしたビッグスケール。圧倒されるものがある。
f:id:rie141:20150829212104j:plain
焦げてるやら、火薬のつぶつぶしてるやら、なんかのにじみが偶然で作り出す形に味がでてる。
この制作ドキュメンタリーが館内で流れてて分かったけど、ここ横浜美術館の中で火薬爆発させて作ってて、よくやったなぁ…と思ってしまった。火使うから危なくないか…?出来るもんなんだ…

世界中で展覧会を開催するその場所や国にインスパイアされた作品を作っているから、日本といえば桜…なんでしょうか?弾けるほどの生命力、一瞬の儚さ…展示全体を通して力強さと共に圧倒的な何かに打たれる感じがした。
時々、圧倒的な何かに打たれる経験がしたいと思う。今回はそれがあって、もうさすがとしか言いようがない。
作品とともに、制作ドキュメンタリーもあって、またそれがキレイで映し方上手くてよかったのよ。
蔡國強も映っていて、見たところ、結構コワモテやないか…でも子供のように笑ったり、思慮深く落ち着いて語っている姿が印象的だった。
世界中であれだけバラエティー豊かに作品作っているのを見てると、世界がキャンバスで、そこに自身が見たい世界を自由に制限なく描いていると感じた。
地球を俯瞰して見てる感じ。宇宙空間まで行ってる感。そのスケール感が凄い。
作品もまたそこまでやる⁉︎…という想像の上をいく圧倒されるものばかりで、考えをもっと柔軟に拡大して俯瞰して見てみようと思ういい刺激になった。

美術館を出てからはその辺をぶらぶら。
横浜って…洗練されてんだよなあ〜。
街ゆく人々がハイセンス。お店も個性あってディスプレイにかなり力入れててとにかくカッコイイのよ。この街に住みたい…なんて思ってしまうな。

そんで、気になってたラーメン博物館へ!ワーイ‼︎
入場料とるのはちょっと衝撃的やった 笑
そしてレトロな階段を降りた先は…こ、これが昭和‼︎
f:id:rie141:20150829215712j:plain
まさにタイムスリップ。

食べたのはカーザ ルカのとんこつラーメン。ここでしか食べられなさそうと思って。
f:id:rie141:20150829220036j:plain
デュラムセモリナを使ったパスタ風の麺が特徴らしい…

麺は硬さがふつうのと、アルデンテが選べる。せっかくだからアルデンテ‼︎
カウンターについて割とすぐに来た!
f:id:rie141:20150829220252j:plain
へへー!頂きます!
食べ物にすぐテンションあがっちゃうのです!
うん、おぉ…麺にあまり味はない?そこはかとなく、パスタな風味がどこかにある。
ちょっと硬いな…でも硬め好きだからいいの!スープと絡めて食べてうまーいのです◎スープはまろやか、ほんのりとしたしつこくないうまみ。くさみもなくストレート。角煮みたいのが入っててそれがトロトロしてて味しみてて美味しかったな〜。満足!