daybyday

デザインと日々

映画サンローランを観てきた

眠い目をこすりこすり、休日も午前中から映画を観にお出かけ。
最近観たい映画見逃しすぎ。
なので、もっと寝てたいなという気持ちに打ち勝ちお出かけ!

東宝シネマズシャンテへ。
最近チケットをオンラインで買ってる。
絶対チケット取れるからいいな。当たり前ながら。

f:id:rie141:20151205174826j:plain
観たのはサンローラン。
写真は栗原類ですが…。
今回の広告企画でのきわどいショット。これちゃんと劇場にも看板でてんだww
なかなか違和感なく普通にブランド広告っぽい。

で、映画はというと…
正直に言うと…ちょっと退屈でした。
うーん…長いと感じたなぁ、と思ったら150分あるから長い映画ではあったのだよ。それにしても体感時間が長かったー。もっとバッサリカットしてスッキリさせてもいいような。
ところどころ、おお!と思ったシーンもあった。アクターの後ろをよく撮ってて、それがなんだか引き込まれる感じというか、気になる感じというか。
スモーキングの撮影場面も会話と雰囲気がカッコよくて好き。

イヴの大仏アートルームはなんだか怪しいww  シーン的にマジメなんだと思うけど…。
実際のイヴサンローランのお部屋を再現してるのかな?めっちゃごーか!大道具さんがめちゃめちゃ頑張ってる予感。。

ギャスパーウリエルもカッコイイな。話が進むにつれて狂気な雰囲気も出てきて、実際のイヴサンローラン本人もかなりイッてる感じの時もあったんだろうな…と思ったり。
レアセドゥはアデル、ブルーは熱い色を観て以来ずっと大好きな女優さん!マニッシュな雰囲気とハスキーな声が素敵‼︎今回はレアセドゥの魅力はそれほどでもなくてちょっと残念。でも存在感あって良いね◎
映像も、モンドリアン風に画面分割して観せてて、アートにみせるという意気込みが感じられた。
説明的な映画ではないんで、ちょっと予備知識あった方がたのしめそうやね。
いきなりマラケシュに行ってたりするし。
あと、日本人の感覚では⁇となるシーンもあるような…あの彫刻にズームした時、え??と思ったよw あの画面遷移ありなのか…

観終わって外でたら、何やら人がいる…
⁇と思ってたら、メディアのサンローランの出口アンケートで、何点ですか?と聞かれた。ほわ〜!こんなことやるんだ!びっくり‼︎

観たあとはすぐ帰宅。何やらいい時間に。疲れがでた〜。でも観れてヨカッタ☺︎