daybyday

デザインと日々

映画:オデッセイを観てきた

不動産屋さん行って用事を済ませてひと段落。

その後久々に洋服2着買って映画鑑賞。
チケット買う前に、あちらでテレビ番組の申し込みすると今なら映画チケットもらえてタダで観れますよ、と営業の人がいたけど、ああいうの解約し忘れちゃうんだよなと思って断った。
うまくやればいいだけなんだけど、不器用だからいらない。テレビは観ないし。

で、オデッセイはというと、いかにもなハリウッド映画で面白かった!
誰も死人が出ない映画がいい。最近よくそう思う。映画の中とはいえ、命を軽々しく扱ってほしくない。
生きて帰る…それだけだけど、火星という過酷な環境だからもうハラハラドキドキだったー。
最初痛い…ギャー痛いよ…ヒー!
過去の衛星使ったり、頭を使って生きる方法考え行動していく主人公の賢いこと。水を作る知識あって実際にうまく作ってジャガイモ畑育てたり。素直にすごい!
火星の風景も美しいなぁ〜…でもこれ一年ぐらいずーっと見てるのはシンドイだろうなーと思ったり。
生きることは実は大変…なのかも。
何はともあれ、生きて帰ってこれてよかった!と思ったのでした。
観てるとだいぶ入り込んじゃう映画だなぁ。