daybyday

デザインと日々

永遠のヨギーを観てきた。

f:id:rie141:20160607200411j:image
8割位の席がうまるほど観客のみなさんが詰めかけていた。
ここまで人気とは…!

最初のオープニングからもう素晴らしい…。
ヨガナンダ氏はヨギーとして喜怒哀楽を超越していて、何が起こっても常に幸福の境地…だと勝手に思っていたけど、そうじゃないんだな…。魂の本質に気づきながら、また物質界にいる人間であるから、時には傷ついたり、悲しくなったり、落ち込んだりもする。

そしてインドにもう帰る‼︎…と思うんだけど、内なる神はアメリカに戻りなさいというんだな…。
それがヨガナンダ氏の魂が決めた道…なんだろうな…と思った。

もういたるところでポロポロ泣けてしまった。
インドに大歓迎で戻ってこれたヨガナンダ氏。居心地はよく、ヒマラヤ、自然との一体感もあり、そして師匠もいる。この上ない至福の時。
ところが師匠が天に召される。
何故、残していくのか?と…。
あなたのいるところが家だ…とね…。

ヨガナンダ氏の笑みをたたえた表情って、なんと言ったらいいのか分からないけど、全てを見抜き、無条件の愛を注ぐ…というか。
一度見たら忘れられない。
目がとても印象的だ。

また観たい映画。
ヨガナンダ氏から受けるカタルシス。

あぁこの映画はほんと観れてよかった。