daybyday

デザインと日々

モンロワとはじまりの旅を観てきた

今日はお出かけ。

ようやくレンズを修理に出してきた。

とりあえず保証期間内に修理に出せたので一安心。

 

f:id:rie141:20170403001940j:image

ノジェスでブレスを購入(о´∀`о)

シルバーでバングルっぽくつけれながらもしっかりとめれるタイプって珍しくない⁇

しかも透し彫りっぽくなってて洒落乙!

ネットで見てて一目惚れしちゃったのよ◎

1万円という高すぎないプライスもよし。

ムフフ…(*´꒳`*)いいものゲットなり◎

 

そんで私の大好きなお茶漬けを食べた後に映画鑑賞へ。

f:id:rie141:20170402211432j:image

まずモンロワ。劇場ほぼ満員だよ。意外な人気!

予告見たらセンス良くて、気になってた映画。

トーリーの大枠はフランス恋愛映画の王道か?と思ってたらその通りだった。出会って、恋に落ちて、ケンカして、別れる、というやつ。

なんだけれども、若い美男美女のすったもんだの恋愛劇じゃなくて、いい大人になった二人が久しぶりに再会し、その後の10年を描くというというのがまたいいんだな◎

 

いい大人になっても、あんな風に馬鹿やって楽しいってのいいね〜◎そのハメ外し具合がまた海外だよな!…と思ったり。

ヴァンサンカッセルの役、すげーダメ男なんだよなぁ〜。自己中だし、脅してくるし、もうこりゃあかんやろww

エマニュエルべルコは存在感あっていいねぇ〜◎独特の魅力があって、くしゃっとしたラフな髪の時でもいい感じだ。

 

ちょっと尺が長く感じたな。

クラブのシーンの音楽と雰囲気と再会の場面がよかった◎水ぱっぱってかけるのなんともいえないね〜。

最後の方で、トニーがもらった腕時計つけてたり、じっと見つめる視線で、ダメな男だけどまだ好きなんだなぁ〜ってのがね。

 

f:id:rie141:20170402212148j:image

ウィゴモーテンセン、ヒゲ剃ったらイケメンだな…。

冒頭がグロめでおおぅ…という感じ。

火葬のシーンの歌が透き通っててあのシーン、映画の中で一番よかったわ〜。

こちらの映画もちょっと長く感じた…派手なシーンはないけど、人間ドラマでジーンとくるかと思えばそこまででもなく…。コメディ色強めかな?と思ってたら現実に直面して思い悩むシーンも多く…明るすぎず暗すぎず、うーん、なんだかもやっと中途半端な印象。

でもスーパーで物盗むのはダメだよパパww

ひそかなウィゴファンなので私は観れて満足だ。

 

あーウィゴの演技がひかるインディアンランナーも観たくなってきた!

ロードオブザリングより前のウィゴ出演作を観たことない。

 

今日はいい気分転換になったな〜。