読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daybyday

デザインと日々

現美へお出かけ

午後からお出かけ。
今日は現美へ。オノヨーコ展が最終日なので観に行かねば。

まずは腹ごしらえ。
新宿のカキフライが美味しい定食屋さんにしようと思ってたらお休みだった!
近くの風雲児もお休み!くーざんねん‼︎
その近くの寿司屋さんで海鮮丼にした。
初めて入るお店はどきどきなのだ。
f:id:rie141:20160214201608j:plain
味は…普通だった。うむ…
味噌汁もすごい普通…ほら、お寿司屋さんの味噌汁ってもっと海苔入ってたり、海老の出汁効いてたりとかして美味しいはずなのだが…至って普通…
ネタも築地周りの寿司屋さんと比べちゃうとさ…いや築地が鮮度よくて美味しすぎるんだけど…
私もグルメになってきてなんだか物足りなくなったのね^^;
しかしお腹は満たされたのでふわふわと心地よい気分に◎

土曜といい、今日といい、季節外れの春な暖かさ。なんかいい気持ちだ。
清澄白河駅から現美までの長い歩きも気持ちいいお散歩な感じ♪( ´▽`)

f:id:rie141:20160214202719j:plain
早速まずはオノヨーコ展へ。
オノヨーコって、作品が本当にシンプル。目の前にあるものが作品の完成ではなく、作品を鑑賞した人の中に湧き上がる何かが作品になる、というか。
だから作品はシンプルでいいんだよね。
ゴテゴテしなくていい。
それがいいんだよな◎
その分作品を理解するためにじっくりと対話する時間が必要だったりするし、作家自身についても予備知識あった方がより味わい深くなるんだろう。

f:id:rie141:20160214203239j:plain
f:id:rie141:20160214203256j:plain
この言葉の作品好きだなー。
ナチュラルで全肯定的で包み込む感覚。
ここまでシンプルなのに強さがあってじわーっとくる感じ。
…すごいなぁ……!
世界レベルの人が作り出すものってやっぱり違う、と思ったのでした。
あと、オノヨーコが十代の終わりに作った見えない花の作品もよかった。
…十代でこの作品…す  ご  い…!
なんかうまく言えないけど。
空間に発せられた言葉がじわ〜っとくる。
yes
と、その一言で許された感覚。
観れてよかった。

もう1つの東京についての展示も見た。
ymoがまさかこんな走っててかっこいいとは聞いてないよ 笑
ピコピコしてて古い、っていう大雑把な印象しかなかったけど、あと坂本龍一ね、…今見たらさすがに時代は感じるけどかっこいいやんww
どことなく、3人ともアンドロイドっぽく無表情でそれぞれの演奏に徹しているんだけど、そういているが故にふつふつと際立つ内面の激情みたいなのがまたなんともで…
音楽も低音がズシズシと響き走りまくっててよかったな…全体的に異質で怪しくて新鮮だよね…!

他、ぶらぶらと見て回る。異空間ワールドみたいなの面白かったなー。

常設展まで観るとくたびれそうだったので、企画展だけみて終了!
f:id:rie141:20160214210216j:plain

帰りに天然酵母のパンを買ってみた。
か、硬い…味もほのかな甘みというか…
添加物とか入れてないと普通はこうなのかも。
他でもパン買って帰宅。

充電完了かな。ひとまず。
また明日から、だなー。