読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daybyday

デザインと日々

お休み3連休◎

寝てばかりの3連休。疲れが出てしまって寝てばかり。
でも休む時間も必要だからね…。これでバランスとれてると思うからいいんだー。

10月2日に戸隠神社で引いたおみくじの内容が気になってて。漢文や、古語で書かれているものだから…何となくの意味はわかるんだけど、詳しいところの意味がよくつかめなくって^^;

f:id:rie141:20161014020346j:plain


ネットで調べてみると同じおみくじ引いた人の解説があったのでなるほどと思ったり。自分なりにまとめとこう。

引いたおみくじは↓
須賀宮兆(すがのみやのうらかた):大吉

御 心 清 地 大 宮 造 御 妻 諸 共 籠 芹 来
(みこころを すがのところに みやつくり みめもろともに こもらせりけり)

是は今までさまさま艱難苦労ありしも、忽もとの清き心に立ちかへりて順道を得て、住所を定め妻をむかふるの兆にして、萬事心にまかせぬ事なし。されば数の中に秀でてめでたきみくじなり。

此は杵筑の大神を信心すべし・病事はすみやかに本服すべし・方角は東北の方よし・家造引越いそぎ思い立つべし・失物いづ・待人来る・いひぶん争事は無事にすむべし・勝負は十ぶん勝つべし・旅立よろしからず・生死は十に九ついく・売買たひらかなり・縁談はことによし・人を架か減る・かゝへるもくるしからず・何事も善事をなすにはかなはずといふ事なしとしるべし

-------------

【 解説 】

今までさまざまな艱難苦労がありましたが、これはあなたをたちまちもとの清い心に立ち返し、順調に進むことができるようになり、居を構える、結婚するなどの兆しであり、万事は思うままです。これは数ある中でも特におめでたいおみくじです。

杵築大神を信心しなさい。病事はすぐに治ります。方角は東北がよいです。建築、引越は決断しなさい。失せ物は見つかります。待ち人は来ます。争い事は無事に終わります。勝負事は勝てます。旅行はよくありません。生き死に、90%は生きます。商売は順調です。縁談は特によいです。人を抱える事になったとしても、苦しくありません。何事も、善事をなすならば必ず叶うと心得なさい。

-------------

とな。ふむふむ…。
旅行行きたいんだけどよくないって…^^;気を付けて行きなはれ、ということにしておこう。

で、「須賀宮兆(すがのみやのうらかた)」というのは、古事記日本書紀にて、
スサノオ(天照大神の弟神)がクシナダ姫と結婚して新たな住まいを設けるというエピソードの兆とのこと。
意味合いとしてはいいこと、めでたいこと、だよね…。やっぱり、これから何かいいことがあるのかもしれない!

さらに調べてみると、
八岐大蛇(やまたのおろち)を退治した須佐之男命(すさのおのみこと)が、稲田姫(くしいなたひめのみこと)と共に宮造りした須賀の地、というのは現在の島根県雲南市の須賀にあたるそうで。
そこに須賀神社もあるとのこと。ここもいずれ行かなきゃ!
出雲神社と須賀神社、両方行きたい!
まだまだ旅は終わらない 笑
私の巡礼の旅は続くんだな~。

戸隠神社を訪れたことで、次行くところもなんとなくわかってきた。
戸隠神社平安時代末の神仏混淆のころは戸隠山顕光寺「戸隠十三谷三千坊」と呼ばれ、比叡山高野山と共に「三千坊三山」として栄えていたという…
他の「三千坊三山」、比叡山高野山…こちらにも行ってみたい!
まだまだ続くな~これはw
でも楽しみ♬